Archive for the ‘BLOG’ Category

並木中等合格!竜一附中合格!|継田ブログ

2020-01-24

ホーム・スクール生
松ヶ丘小、守谷小から並木中等へ
取手小から竜ケ崎一高附属中学へ
それぞれ合格です。

みんな頑張って日頃の勉強の成果を発揮してくれました。
合格おめでとー!

そして中高一貫校の君たちは
中学の3年間は受験勉強を離れ
アクティブラーニングや研究活動で
学問の礎をさらに築いてください。

来年は土浦一高にも開校する県立中高一貫校
さあ抜群の合格率が自慢のホーム・スクールの中学受検コースへ
3月開講 スクール生募集中です。 

 
 

偶然の力|板橋ブログ

2020-01-15

こんにちは板橋です。

最近偶然の力、魅力を感じました。

先日、

「過去問にCDがついていなかったので英語の放送文を読んでください。」

と言われた。

その生徒だけなら何でもなかったのだろう。

しかしその傍らには英語ペラペラな生徒がいる

よ、読みたくない(笑)

「むしろ試されてるのは私か?」と思いながら、読む。

すると英語ペラペラな生徒から

「うまいw英語の放送ってそんな風に言う」と英語ではないところで好評だった。

過去問を解いていた生徒も正解がたくさんだった。問題が解ける発音であったようで一安心。

ちょっと自信がついた。

未知なことに踏み出た先で、自分の意外な一面や才能が見つかる。

そしてその一歩の多くは、偶然に生まれる、他人との関わりなんだなぁと思いました。

高校入試開始|継田ブログ

2020-01-13

高校入試スタート。

 

1/9東洋大学牛久高等学校へ入試応援に行ってきました。

マフラーを首に巻いて、吐く息が真白くなりながら登校する生徒たちの中から

目をこらして塾生を探します。

受験生のみなさんは、みなさん真剣なまなざし。

 

これから私立高校一般入試です。

体調管理をしっかりしてください。

 

がんばれ ホーム・スクール生。

 

 

Merry Christmas!

2019-12-25

                                                                  

                                                                 こちらは23日の取手のクリスマス会の様子

                                                                反対側の建物からズームで撮ると何やら楽しげ。。

 

 

 

 

 

 

 

気になったのでお邪魔しました

『Merry Christmas!』

教室の中では色とりどりのテープが賑やかに舞い



 

 

                                         真剣な眼差しでビンゴカードを見つめている守谷本部のコたち

                                                                      因みに1等の景品はドローン!(^^)!



 

 

 

 

 

 

 

バックミュージックにチェロを弾いてくれるサンタ君や

50人分の可愛らしい手作りのプレゼントを用意してくれたサンタちゃんもいて



 

 

今年のクリスマス会は過去最多の90人の参加となりました。。。

 

クイズもありました。

 

継田トナカイ「Christmasってイエス・キリストのお誕生日のお祝いの祭りですが

では、どこで生まれたのでしょうか。」

 

「はい、はい、フィンランド」

「違う。ヒントは頭がべ」

「はい、はい、ベルギー」

「はい、ベルリン」

 

みんな、不正解です

 

 

 

正解は:中東のベツレヘムの馬小屋

と言われています。

そういえば日本の歴史上の有名な人物も馬小屋でしたよね。。。

卵かけご飯|板橋ブログ

2019-12-15

こんにちは板橋です。

だいぶ前のこと。

取手本部教室の小学校6年生から、

「JA夢とりでの卵と減塩醤油の卵かけご飯が一番おいしい!!」

と、激しくおすすめされました。



そして先日ようやく(漸く)夢とりでに行って卵を買ってきました。



私自身はじめての初産み卵。期待大!

しかし説明書きをみると…「初産み卵の特徴で黄身が入っていないことがあります」。

「いやいやいや!黄身が重要なんでしょうよ!」と家族でちょっと盛り上がりました(笑)


さて、肝心のお味の方はというと、説明書きのもあったのですが、クセがなくやさし〜い味でした。

彼自身もこういう味が好きな優しい人なんだなぁ…なんて思いを馳せながら完食。

とても幸せなひと時を過ごさせていただきました。どうもありがとう!

また美味しいものがあったら教えてくださいね!

真岡もめん|継田ブログ

2019-12-11

先日、栃木県真岡市真岡木綿会館に行ってきました。



江戸時代から現代に悠久の歴史を今に受け継ぐ真岡木綿。



ひとつひとつ手作業で丹精を込めた真岡木綿は、独特の風合いが織り重なり、その質の良さに魅了されます。



江戸時代の文化・文政・天保の頃には年間38万反を生産し隆盛を極めました。

しかし、開国による輸入綿糸流入などで衰退し、戦後になるとその生産はほとんど途絶えてしまいました。

もう1度技術の復興を図り、昭和61年(1986年)真岡商工会議所が中心となり「真岡木綿保存振興会」を

設立しました。


着物の町を歩くとなぜか身が引き締まる思いでした。

だいぶ高3生が減りましたって話で|高鹿ブログ

2019-12-09

実は高3生は10人いる(いた)んですがそのうち「7人」がすでに志望大学に合格しています。

おめでとう。基本は推薦です。指定校やAO推薦。海一の生徒なんかは高校一年から「学校の成績をしっかりとって推薦とる」って言っていてその結果学習院大学に合格しました。

今は大学受験も多様化の時代。推薦でいくのか、センター突破か、それともAOか・・・戦略が大事になります。よく世の中で「推薦なんて」って声もありますが僕はそうはおもいません。それを取るにはある程度学校の評定をとってないといけないのでそれはそれで大変なんです。

推薦で大事なのは「各学年でしっかり学習すること」。とくに高1あたりだとあまり勉強に身に入らず高3になってあわてって推薦ほしいっていうときには評定が足らなかったなんてこともよく聞きます。そうならないためにも高1の学習って大事なんだけどなぁ。

今は相当一般の難しい時期(それは各学校の一般合格者の数からもわかります)。高校受験とは違い一筋縄でいかないのが大学受験。一般ではAやB判定の生徒が当たりまえのように散ってしまうのもよくあること。だからって「推薦をうけなさい」ではないんです。一般でチャレンジすることもとってもいいことだと思います。

大事なのは「準備をすること」。ダメだから推薦で・・・なんて高3の二学期にあわてて動いても無理なんですよ。まして大学受験の勉強を高3の1年間でできるとは僕は思いません。しっかりと準備をし「推薦をとる/一般でしっかり得点率を上げる」その目標をたてることが大事なんです。そしてそれに向けた勉強をすること。推薦だったら学校の定期考査を甘く見ない。課題はしっかり出す。一般だったら2年の段階で受験科目の確定、参考書の購入、英単語なんかだったら何周もこなすこと、こんなことが大事になるはずです。くれぐれも言っておきます。3年からではなかなか間に合わないんですよ。

家族でプチ漢字検定|板橋ブログ

2019-11-30

こんにちは板橋です。

高鹿先生おかえりなさい(笑)
継続って大事ですよね。
私は大学受験の時でさえテレビゲームばかりで勉強の習慣がなかったので、それを変えるべく、まずは「毎日勉強机に10分座ること」を自分に課しました。本当に座ってるだけの時もありましたが(笑)、ちゃんと合格を掴み取りました。「できるところから始めて継続すること」は今でもよく生徒に伝えています。


さて、3検定の締め切りがもうすぐですね。ホーム・スクールで受検できる今年度最後の申し込みです。

家の掃除をしていたら漢字検定の受検目安級がわかるプリントを見つけたので、試しに家族と一緒にやってみました。

家族でワイワイ、

「ウチュウはかけるわー。」
「あれ、ザンシンって斬新?漸新?暫新?」
「シガにも掛けない…シガってどういう意味だ??」

てな感じで盛り上がりました。

間違えた問題もありましたが、間違えながらもそこで覚えられたので「ちょっと挑戦してみようかな?」という気持ちも湧いてきました。

一人ではなかなか申し込みに踏み出せない生徒も多いです。
そんな時は身近な友達を誘って一緒に検定を受けてみるのもいいと思います。

入試に3検定を利用する予定でまだ検定を受けたことがない中学2年生は、今回から申し込むことがオススメ。ギリギリで合格点に届かないこともよくあります。早めに受検して検定慣れしておきましょう。

継続って|高鹿ブログ

2019-11-29

すいません、ぐぐぐぐっと休んでまして。

すっかり書いていませんでした。陳謝。

いや理由はあるんです。入試説明会で忙しかったし、筋トレがうまくいかなかったし、風水では今日書かないでいいと言われたし、蒼井優は結婚したし壇蜜も結婚したし、令和だし・・・・言い訳ですよ。言い訳です。

申し訳ありません(ずずずずず)。

で、ここから。継続って難しいですよねって話です(お前が言うな)。

アメリカのデータですが一年継続して筋トレをした人は実に3パーセント以下。つまり100人いれば97人が「やめちゃっている」んです。たしかにダイエット器具はテレビでよく売れるけどあれ使っている人いるのかしらん。大事なのは継続。だれもがわかっていてもそこがなかなかできないんですよ。

なぜでしょう?

ついつい休んでしまうと余計「やるのが億劫になる」。わかりますわかります。自分もちょっと大学をサボっていた時期があったんですけど、一度休むとどんどん「行きたくなくなる」んですよ。もう面倒で面倒で。

さらに「休んだ分よけいやれ」なんて言われる(あるいは自分で考える)と余計「じゃあやんねーよ」って論理になる。もうやることをしないことが自分のポーズになってしまったりするんですよね。逆に「俺はやらないからえらい」。うーん、意味不明な自慢ですよね。そして「もともとできるわけないんだよ」という自己否定まで。

じゃあ、継続する方法って。

まず「予定を立てないこと」これです。予定を立てるとその予定でないとけなくなってしまう。一度やらないともういいやって気になってしまう。それだからもっとゆっくりと自分で「適当に」予定することが大事。

そして一度サボっても「そんなことは当たり前。でもつぎはやろうか」って軽い気持ちで挑むこと。サボってしまった、俺はダメだ。もうダメだからいいんだ、やんぬるかなって走れメロス的な思考は良くないってことです。

大事なのは「適当なる継続」これができる人は強いかも。・・・・はい、そろそろ気づきました。筋トレの話だけではないんです。これ勉強にも通じるんですね。勉強ができる生徒って「勉強することに対しストレスがない生徒」なんです。そんな子は強い。逆に「やらなきゃダメだ、今日はサボってしまった。俺はダメなやつだ。もうやらない」って人はダメ。それでは勉強は続かないんですよ。

え、ブログの話は?ええ、思いっきりブーメランが自分の頭に刺さってます。

月曜日の雨 | 板橋ブログ

2019-11-15

今年は月曜の雨に敏感になりました。

なぜか?

それは月曜日に戸頭教室前のスタンドボードにコメントを書くのですが、帰りにはかなりの確率で雨で流れているから(笑)

今年の月曜日は雨が多い気がするなぁ。
帰りに流れないことを祈りながらいつも書いています。

と、いま週間天気を見たら今度の月曜日も雨…

次の月曜日は簡単に書くことにします(笑)

« Older Entries