Archive for the ‘BLOG’ Category

ファクトフルネス|高鹿ブログ

2019-05-11

問題です。

世界人口で極度の貧困にある人の割合は過去二十年でどう変わったでしょう?
1 約二倍になった
2 あまり変わってない
3 半分になった

世界中の1歳児の中でなんらかの病気に対し予防接種を受けている子はどれくらいいるでしょう
1 20%
2 50%
3 80%




・・・答えはどっちも3なんです。

そう、僕たちは「意外と」世界のことをしらないんじゃないですか。たぶん、僕らの頭の中にあるのは「先進国」「発展途上国」。ヨーロッパは金持ちでアジアは貧乏。いまだに苦しんでいる子ばかりがいる・・・

それって1970年ぐらいのモデルですよね。そしてそのモデルは大きく変わっているってことをこの本は教えてくれます。あ、そうそう、これ今話題の「ファクトフルネス」(ハンス・ロスリング)って本に書いてあるんです。

ここで大事なことって「世の中の常識は大きく変わっている」ってことですよね。そして僕たちはそんなことも考えながら学ぶべきかも。これ、教育にも言えるんです。例えば漢字練習。昔だと「10回書け」とかよく言われていましたよね。でも教育系のデータを見ますとあまりそのことには意味がないことが統計からわかっているんです。

大事なことはしっかり考えること、そして一度立ち止まること。自分(周りも含みます)の経験談だけで考えないこと。そんなことは学習でも必要です。

例えば
暗記モノはとにかく覚えればいい
英語は書くことが大事
答えは見てはダメ
音楽を聴きながら勉強するのはよくない

こんなことは本当にそうなんですか?って僕は思ってます。どうやったら「できる」ようになるのか。それは「今までそうやっているから」ではダメな気がするんですよ。ちゃんとデータを取ってやってみるのも大事です。

例えば音楽を聴きながらするのはよくないのか。これは「聞いている」ときと「聞いてないとき」を両方やってみてどっちのが学習がはかどるかをしっかりチェックする必要があるんです。僕はそれぞれ個人差があると思ってます。大事なのは対照実験をすること。それによって(自分にとってですよ)「何が正しいか」がわかるんじゃないでしょうか。

5月中間試験ファイト!|継田ブログ

2019-05-07

ながーい ながーい ゴールデンウィークはいかがでしたか?

休みは長ければ良いってもんではないですよね。

さて、中学校の話です。

5/7(火)から学校が始まります。
気持を入れ替えてがんばっていきましょう。

3学期制で1学期中間試験がある中学校で、
まだ試験勉強していない生徒さんは、すぐに始めましょう。

特に中3生は修学旅行が終わってから
旅行の余韻に浸る暇もなく
すぐ中間試験です。

毎年毎年思いますが、1学期に中間試験がある中3生は、本当に大変です。

修学旅行の余韻に浸るのは中間試験が終わってからですね。

高校受験にかかわる内申を決める試験ですから手抜きはできません。

とにかく5月に中間試験がある生徒さんは準備をするしかありません。

分からないことは早めに塾に来て質問しましょう。

ホーム・スクールも万全の準備で臨みます。

がんばっていきましょう。

小学生計算コンテスト|継田ブログ

2019-04-23

小学生のみなさん

2019年度小学生計算コンテストお疲れさまでした。

今回は春休みに旅行や帰省などで春休みに受験できなかった生徒さんたちから

どうしてもコンテストに参加したいという声が多く

開催期間を延長しました。

集計はもう少しで終了します。

みなさんよくがんばりました。

成績優秀者の発表

もう少しまっててください。

結果が出次第、各教室に貼りだします。





色とりどりのジャージ|板橋ブログ

2019-04-19

新中学1年生の授業を受け持っています。

入学後の初めての授業でほとんどの生徒がジャージを着てきました。

今年受け持っているクラスはいつもと違って、通っている学校がみんなばらばら。

なのでジャージもみんなばらばら(笑)

臙脂に青に水色に… 

まだ着慣れないであろうジャージで、教室がちょっと華やぎました。

「春!」って感じがして、私もちょっとウキウキした気持ちで授業ができました。

入学おめでとうございます。|継田ブログ

2019-04-09

新中学1年生のみなさん
新高校1年生のみなさん
新大学1年生のみなさん

入学あめでとうございます。
入学式はどうでしたか。

私は今でも中学校の入学式のこと?を覚えています。
緊張のあまり式の一部始終を全く覚えていないことを・・・。
(笑)

みなさんはどうでしたか。

友達たくさん作るぞ。
この学校で勉強がんばるぞ。
部活動一生懸命やるぞ。
授業中は絶対に寝ないぞ。
○○○教科で絶対に5をとるぞ。
・・・・・

いろいろな気持ちを持って入学したことでしょう。

これからの学校生活

ぜひ、たのしんですごしてほしいと思います。

素晴らしい学校生活でありますように。





今年は日本史教えています|高鹿ブログ

2019-04-08

今年は高3生に日本史を教えています。もともとそんなに嫌いでなかったんですが、なにぶん久しぶり。というわけで毎日、日本史を学んでいます。おかげですっかり読書する暇がないっす。

しかし、日本史やってみると面白いですねえ。久々に高校内容なんですけど、早速参考書購入、問題集も購入。で問題集なんかもやっていますが結構「なんでそんな風になったの?」ってことも思います。

そこで大活躍するのが携帯!もうね調べると出てくる出てくる。なるほど、韓国併合にはそんな裏が、宇多天皇にはそんな策略が、古墳はここにあるんだ、へえへえへえ。携帯は悪くないです。こんなに凄いツールはないです。でも世の中、ラインとSNSとゲームだけ。そんな携帯の使い方は勿体ないですよ。

そして日本史。いや、面白い!正直めっちゃ面白いんです。もうねどんどん調べてしまう。で納得。もう一回調べる。いや「知る」ってのはやっぱり楽しい!「新しい知識」が入る嬉しさ、わかんなかったことがぴったりはまる喜び。これ学問の醍醐味ですよねえ。嬉しくて新しいノートも買ってしまいました。ちょいいいノート。家の近くのドトールでコーヒーを飲みながら勉強するのなんか至福の愉しみっす。



だから「勉強」は自分でするものですよ。そして突き詰めれば突き詰めるほど奥が深い。「成績をとる」「高校に受かる」それも確かに大事ですけどその前に「学ぶことー知らないことを知れること」の喜びをもっと手に入れて欲しいです。しみじみ。さあ今日は明治文化に浸ろうかしら。あ、上野にたしかこの絵はかかっているはず。休みの日は美術館にいこうかな。桜も終わるしちょっと空いているだろ。

僕の「趣味:日本史」はしばらく続きそうです。

復帰しました。|板橋ブログ 

2019-04-01

こんにちは。板橋と申します。

体調不良により一度職場を離れさせていただいておりましたが、この度ホーム・スクールに復帰することとなりました。

当時担当させていただいていた生徒様並びに保護者様には、ご迷惑とご心配をおかけいたしました。
新しい気持ちで皆様の学習のサポートをさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


さて、ホーム・スクールを離れて2年弱の間に、入試の様子が本格的に変わってきたと感じました。

今年の茨城県立高校入試の国語では「根拠」を問われる問題が出ました。
私は大学受験のときにはじめて解答の根拠を意識するようになりましたが、それが高校受験で問われている。
意見を論理的に述べる力は公立中高一貫校の試験でも必要です。

入試改革の流れの始まりとして今回の茨城県立高校入試の「根拠を問う設問」があったのではないかと思います。

「国語が苦手です。」という生徒には特に「解答になる根拠」を探させています。
小・中学生のうちから鍛えた「根拠を探す力」が大学入試に役立ってほしいと思います。

今年も始まりました|高鹿ブログ

2019-03-29

30年度も無事終了です。そして31年度(おっと、もう平成も終わりですからこの表記も明確でないかもしれませんね)スタート。

今年の生徒もがんばってくれてます。

で昨年の結果。

まず!本科生は全員県立校合格!正直長いこと塾のセンセイやってますがこんなのは初めてです。合格校も土一、竹園、竜一、下妻一、水海道一とバラエティ。上位校だとこれに都内私立である国学院高校もいます。

そして3月14日。ほぼみんな当日に合格の報告に来てくれました。僕は当日は公休でしたがいてもたってもいられず教室へ。正直「落ちた生徒のケアを考えないと・・・・」その考えは杞憂に終わりました。嬉しいですねえ。

そして先日。また旧中3生が掃除をしてれました(おおお、自分は言ってないんですよ。生徒が自分からしてくれるんです。しかも4年連続。なんかうれしい伝統です)。そして教室の入り口には新品のスリッパ。マイティでやっている生徒に聞いたら「みんなで百均でお金出しあって買ってきました!」もうこの時点で僕の涙腺は緩みっぱなしです。

更には生徒が作ってくれた色紙も。これは教室の前に貼ってあります。在校生は見に来てくださいね。先輩たちはとっても楽しく、そしてしっかりとホーム・スクールで勉強しましたよ。

今年も日曜は開いてます。まずは特訓生がきています。10時から6時まで。いつでも開いてます。

新守谷教室のモットーは「明るく楽しく学問をしよう!」です。勉強という言葉は使いません。だって勉強は「強制されてやるもの」だから。自分からいろいろと考えて勉強することがほんと大事なんですよ。

そしてご父母の皆さま、そんなお子様を暖かく見守ってください。「勉強しなさい」は禁句です。自分からするもの。それをしっかりと見つけてくれることこそが大事だと思っています。

小学生 計算コンテスト|継田ブログ

2019-03-24

3月22日(木)に終業式を終えましたね。

みなさん、通信簿はどうでしたか?

 

さて、ホーム・スクールでは、小学生クラス対象に計算コンテストを実施します。

個別授業生も参加できます。

授業担当の先生に計算コンテストをやることを伝えてください。

期間は3/25(月)~3/30(土)。

ホーム・スクール全教室で実施。

成績優秀者は教室に掲示され、景品が贈呈されます。

コンテスト範囲は前学年の計算内容です。

たとえば、小学5年生の計算コンテストは

小学4年生で習った計算内容から出題されます。

昨年使用した計算ピラミッドやテキストで練習しておきましょう。

 

小学生のみなさん

がんばってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

新学年授業開始|継田ブログ

2019-03-10

茨城県立入試を受験された中3生のみなさん

お疲れさまでした。

ゆっくり休んでください。



さて3月は新中3生、新中2生のみなさんにとっては学年末試験も終わり、

特に勉強の目標が見えていない生徒さんがいるのではないでしょうか。


4月学校が始まるまでの間は、前学年の復習をしてください。

特に苦手教科、苦手分野を重点的に。


新学年の勉強に支障がないようにすることが目的です。

具体的に何をすればよいかが分からない生徒さんは担当教科の先生に遠慮なく聞いててください。

そして、実行してください。









« Older Entries