Archive for the ‘高鹿ブログ’ Category

中1生なかなかやります!|高鹿ブログ

2018-04-21

新年度がはじまって早1か月。というかもう2か月になりますかねえ。中1生、まだ中学生活に慣れてないながらも結構勉強頑張ってますよ。

一部の生徒は早くきて勉強したり。
「落ちこぼれちゃったら大変だから」

その意気やよしです。とっても大事にしましょうぜ。初心忘るべからずですからね。

あ、他の学年ががんばってないわけではないですよ、念の為。

今年も日曜補習を新守谷教室では行ってます。先週は全員で15名ほど。上は高3から下は小学生まで。まずは「自分から学ぶ」こと。それこそが大切なんですよね。そうこなくっちゃ成績は伸びないと思ってます。人に言われてやる勉強なんてガッカリですよ。まず自分から勉強する気にならないと。新守谷教室ではその気持ちを大切にしたいんです。

というわけで今年も室長は時間の許す限り補習のお手伝いをしますよ。ええ。頑張ります。あ、でもコーヒー飲む時間だけは許してね(コーヒーはブラック党な室長からのちょっとしたお願いです)。

日々是嬉日|高鹿ブログ

2018-04-06

月曜日、ちょっと早く教室へ。9時半ごろ到着したら、卒業生の女子7人が集まっていました。

「あれ、お前たちなんでいるの」
「いいの、いいの。さあ先生は上にいって」

早くついて上に押しやられる室長。1時間くらいでしょうか。上にいて何もすることなく所在ない室長(シュールです)。

「もういいよ~」

教室がとっても綺麗になってました。床までぴかぴか。本棚はしっかり片付いている。そして僕の机まで片付いている。

おおおおおおお!

「センセイ、今までありがとう。最後に教室の掃除しようと思って」

嬉しいなぁ。ほんと嬉しい。先生やっていて良かったと思いました。

「あと、これ色紙です。みんなの気持ちだから」

この色紙(というかボードですが)は教室の入り口に飾ってます。何にも言ってないけど今年も戴きました。3年連続かしらん。新守谷教室は子供たちとともに作る教室だと思ってます。よし、今年もがんばろう、そう思った春の一日でした。

合格発表|高鹿ブログ

2018-03-16

一昨日が茨城県立の合格発表。

当日は高鹿が公休のため多くの生徒が昨日合格の報告に来てくれました。おめでとう!みんな。

今年は竹園3名をはじめとして牛久栄進4名。柏高校1名に竜ヶ崎一高に1名。水海道一3名、藤代1名という結果。30名弱の卒業生の結果としては良かったかなとおもってます。

とくに上位高に合格した生徒に気合と粘りにかんしては驚かされました。新中3のみんな。合格するにはそれほどの努力が大事なんだということを分かってください。

そして

改めて合格した生徒に伝えたいと思います。

おめでとう

そしていままでありがとう。

高鹿は少しばかり寂しいんですよ。

県立合格第一号出ました!|高鹿ブログ

2018-02-21

あれ、茨城県立の入試って3月6日じゃなかったっけ・・・

千葉県立です!前期試験の結果が昨日出ました。なかなか前期で合格するのは難しい。でも・・・

柏高校、合格です。おめでとうHさん!

彼女は派手な性格のせいか(表向きなだけなんですけど)、いろいろと学校で誤解されることもありました。でも土曜日はだれよりも早くきて勉強してました。そして必ずカレーめしをお昼に食べて(なぜかカレーめしばかり食べてましたね)。いろいろとあったけどほんと良かった。実は小6のころからホーム・スクールに通ってました。やっと・・・やっと花が咲いたね。ほんと嬉しいです。

そして、もう彼女を教えることができないかと思うと少し残念。

おめでとう!高校にいってもガンバレ!!

二月になりました|高鹿ブログ

2018-02-05

中学生は私立入試が全て終わりひと段落。さあ、いよいよ県立入試です。

あ、その前に私立入試の結果ですよね。・・・・なんと全員合格です。一名も不合格者でることなく。幸先いいです。よっしゃ、これは県立に弾みがついたかも。

日大は特待が8名。常総も特待は7名。そのほかに千葉の専松や流通経済柏のⅢ類合格。

悪くない・・・いや、いい!ほんといい!これは県立も・・・と思うでしょ。でもうちの生徒は心配症で「私立良かったから県立は駄目なのかなぁ」いや違うでしょ。考える根本が間違っているでしょ。私立良かったんだから県立もいいよ。それで行きなさいよと日々元気づけてます。

そして中入試。新守谷では中学入試をしたのは1名だけ。個別で頑張る生徒だったんですけど、なんと並木中学に合格!そもそも第一希望なんでほんと嬉しい限りです。なんかうまくいきすで心配になっている室長です・・・ってそれって生徒と同じじゃないですか。うーん、室長の考えが生徒にうつってしまったのかと反省反省。攻めの姿勢でいかないとね。

そして今週は高3生の私立大入試結果が出ます。これも上手くいくといいんだけどなぁ。

私立入試終了!|高鹿ブログ

2018-01-22

今年の私立入試、新守谷教室は今日で終了です。みんなできたかなぁ。まだ結果は全て出てないですけどみんな頑張った。少しだけ休んでください。

で、

もうでた結果では専大松戸高校が合格!難しい入試ですけど受験した生徒、がんばったよ。

あと流通経済柏高校に受験した二人も無事合格。日大や常総、秀英の結果はまだですけどそれも無事全員合格を狙っています。

さて今年の入試でおもしろかったこと。

1 常総の国語がラノベ?

常総学院の国語、現代文に米澤穂信の「氷菓」が出題されました。この作品、漫画化やアニメ化にもなった作品。実は僕も讀んでます(面白いですよ)。こんな問題が出題されるんだなぁと思うと時代かなとも思います。そういえばどっかの高校でもラノベが出題されましたっけ。「ラノベばかり読んでないで」なんてことは言えない時代にもなってきたのかもしれませんね。室長としてはラノベを讀むのは賛成。ただたまにはしっかりした本も読んでもらえると嬉しいかも。

2 日大の社会・理科は難しくなかった?

日大の問題は例年難問。特に英語は難しいとは定番です。さあ、今年から社会・理科が出題。三教科の難易度を考えると難しいのでは・・・そんな意見もありました(僕もそう思っていました)。でも蓋をあけると基本問題がほとんど。戻ってきた生徒も社会・理科は出来たよ~って声が相次ぎました。しっかりと社会理科をやっている生徒にはねらい目かもしれませんね。

3 専松の国語は相変わらず鬼だった

合格したから笑い話ですけど、受験した生徒が「国語無理!まじ無理!」と唸っていました。みると現代文は総勢9ページ。見開き4枚半。どれだけ長いんだよって吃驚。しかも古文も大量。あれ通常の高校の倍の量です。でも時間は一緒。ちゃんと読める癖がない人には辛い受験だなぁと感じました。県立の量とはちょっと違いますね。受験したい生徒注意が必要ですよ。

さあ、これからはいよいよ県立受験。私立の様な難問は出ませんけど逆に少しのミスが命とり。頑張って行きましょう!

あけましておめでとうございます|高鹿ブログ

2018-01-06

おめでとうございます!

ついに平成30年。戌年。今年で平成も最後かしら。塾では早速2日たってます。自習室はいつも満員御礼でみんなよくやってますね。まあ受験生はもうラストスパートだから。そこは頑張っていますね。

2年生には立志書を配布しました。君たちもあと1年。講習最終日にみんなで確認します。そろそろチャージをしないとダメだぞ。

お正月、僕は実家の近く、根津神社でおみくじを引きました。。。。「凶」おおっと!まあ受験生の悪いものは僕が全て引き受けます。みんな、僕が悪い点は全て引き受けるからね(なかばヤケ)。

さあ、2018年もがんばっていきましょう。よっしゃ、やりますよ!

新守谷教室お知らせ|高鹿ブログ

2017-12-21

そろそろ冬期講習ですね(そうですね!)

冬期講習は12月25日から。それで23日と24日は教室を開けません。ご注意を。冬期講習中は朝9時から夜の9時まで教室はあいております。ご自由に。自習室は早い者勝ちですよ~。

あと自習室を使うときに
1 騒がしくしない
2 騒がしくしない
3 騒がしくしない

まあ、当たり前って言えば当たり前。塾は勉強しにくるところです。そこんとこご注意ですぜ。ただ最近自習室に来ている生徒見ていると鬼気迫るものも感じますねえ。ほんと頑張って頑張って結果を出しましょうよ。

あと少し、桜咲くまで・・・

塾は誠実であるべきです|高鹿ブログ

2017-12-07

ちょっと嫌な話し。

先日、うちの塾生が他塾のテストを受けにいった。

「センセイ、そこの塾、ただでテスト受けられるみたいなんだ。茨統だけでは不安だから受けていい?」
「いいよ。でもただだからなんかあるんだろうねえ」

越天楽な室長(ぼくです)です。



受けに行ったのは自分の生徒でもかなり出来る生徒。正直、どこでも受かるってレベル。で行ったら・・・

「センセイ、なんか特待生になったよ。授業料も無料だからうちにこないかだって!」

なるほど。。。そういうわけか。やっぱり越天楽な塾長です。

この時期、大手は「結果集め」に必死です。結果をよくするために、少しでも「塾生」にしてしまうこと。そうすれば、「〇〇高校〇名合格!」ってチラシにかくことができるって寸法。そういえば、本人がいきたくなくても結果を出すために多少危なっかしい生徒でも「大丈夫、受かるから!」って言ってチャレンジ受験をさせてしまうということも聞いたことあるなぁ。

っていうか大手の合格実績合わせるとその高校の生徒数より多くなるという謎な事件も起きたりなんて(テスト生や無料で受けた講習生も「生徒」にカウントしているからそんなことが起きるんですけどね)。

ホームスクールはそんなことは一切しません。そして生徒の高校選びはその生徒に最後は任せます。だって行きたい学校に行くのが本筋じゃないですか。

「センセイ、〇〇塾、いかないよ。だって怖い先生ばかりなんだもん」
「うちだって怖いだろ」
「ううん、全然」

そうですか・・・ちょっと威厳を持とうかしらん。少し反省した越天楽な室長です。

チバニアン記念|高鹿ブログ

2017-11-20

チバニアンにテンションあがってます。高鹿です。

いや千葉ですよ。そして地学上の時代に「チバニアン」。これすごくないですか。千葉県民として地味に応援しています。しまった、自分は社会のセンセイ。理科のセンセイだったらチバニアン教えられたのに~

閑話休題(それはさておき)

テスト前です。頑張ってます。でも相変わらずワーク類の履修の遅い人いるね。うーん、しかもわからないからって教科書丸写し。それじゃテストができるわけないよ、わかっちゃいるけどやめられない(@植木等)←いややめろよ。

どうもテスト前に慌てて勉強するって言うのは好きでないです。時間がないからとりあえず「暗記」。そして効率良く勉強するためにやり方だけを覚える。・・・・あのねえ、勉強って言うのは「理解」することを大事にしないといけないはず(それこのブログでも何回も言っていますけどね)。なのにただ覚える、ただできるようになる・・・それって勉強なのって思います。ならってないからやらない、わからなくてもできればいい。うーん、どうなのかなと思ってます。それではほんとに勉強が意味ないものになってしまう。もっとゆっくりやろうよ、しっかりやろうよ。

ホーム・スクールの記章は「亀」。ゆっくりでいいから確実に。それこそが一番大事なのではないかなぁ。遠回りしてもそう覚える方が忘れないしね。無駄な知識も必要なんだよ。そしてそのうちに覚えるの。まず「覚えよう」から「理解しよう」に考え方をスイッチすることが大事だと思ってます。

ゆっくりゆったり確実に。コーヒーでも飲みながら。ね?

« Older Entries