4月, 2019年

色とりどりのジャージ|板橋ブログ

2019-04-19

新中学1年生の授業を受け持っています。

入学後の初めての授業でほとんどの生徒がジャージを着てきました。

今年受け持っているクラスはいつもと違って、通っている学校がみんなばらばら。

なのでジャージもみんなばらばら(笑)

臙脂に青に水色に… 

まだ着慣れないであろうジャージで、教室がちょっと華やぎました。

「春!」って感じがして、私もちょっとウキウキした気持ちで授業ができました。

入学おめでとうございます。|継田ブログ

2019-04-09

新中学1年生のみなさん
新高校1年生のみなさん
新大学1年生のみなさん

入学あめでとうございます。
入学式はどうでしたか。

私は今でも中学校の入学式のこと?を覚えています。
緊張のあまり式の一部始終を全く覚えていないことを・・・。
(笑)

みなさんはどうでしたか。

友達たくさん作るぞ。
この学校で勉強がんばるぞ。
部活動一生懸命やるぞ。
授業中は絶対に寝ないぞ。
○○○教科で絶対に5をとるぞ。
・・・・・

いろいろな気持ちを持って入学したことでしょう。

これからの学校生活

ぜひ、たのしんですごしてほしいと思います。

素晴らしい学校生活でありますように。





今年は日本史教えています|高鹿ブログ

2019-04-08

今年は高3生に日本史を教えています。もともとそんなに嫌いでなかったんですが、なにぶん久しぶり。というわけで毎日、日本史を学んでいます。おかげですっかり読書する暇がないっす。

しかし、日本史やってみると面白いですねえ。久々に高校内容なんですけど、早速参考書購入、問題集も購入。で問題集なんかもやっていますが結構「なんでそんな風になったの?」ってことも思います。

そこで大活躍するのが携帯!もうね調べると出てくる出てくる。なるほど、韓国併合にはそんな裏が、宇多天皇にはそんな策略が、古墳はここにあるんだ、へえへえへえ。携帯は悪くないです。こんなに凄いツールはないです。でも世の中、ラインとSNSとゲームだけ。そんな携帯の使い方は勿体ないですよ。

そして日本史。いや、面白い!正直めっちゃ面白いんです。もうねどんどん調べてしまう。で納得。もう一回調べる。いや「知る」ってのはやっぱり楽しい!「新しい知識」が入る嬉しさ、わかんなかったことがぴったりはまる喜び。これ学問の醍醐味ですよねえ。嬉しくて新しいノートも買ってしまいました。ちょいいいノート。家の近くのドトールでコーヒーを飲みながら勉強するのなんか至福の愉しみっす。



だから「勉強」は自分でするものですよ。そして突き詰めれば突き詰めるほど奥が深い。「成績をとる」「高校に受かる」それも確かに大事ですけどその前に「学ぶことー知らないことを知れること」の喜びをもっと手に入れて欲しいです。しみじみ。さあ今日は明治文化に浸ろうかしら。あ、上野にたしかこの絵はかかっているはず。休みの日は美術館にいこうかな。桜も終わるしちょっと空いているだろ。

僕の「趣味:日本史」はしばらく続きそうです。

復帰しました。|板橋ブログ 

2019-04-01

こんにちは。板橋と申します。

体調不良により一度職場を離れさせていただいておりましたが、この度ホーム・スクールに復帰することとなりました。

当時担当させていただいていた生徒様並びに保護者様には、ご迷惑とご心配をおかけいたしました。
新しい気持ちで皆様の学習のサポートをさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


さて、ホーム・スクールを離れて2年弱の間に、入試の様子が本格的に変わってきたと感じました。

今年の茨城県立高校入試の国語では「根拠」を問われる問題が出ました。
私は大学受験のときにはじめて解答の根拠を意識するようになりましたが、それが高校受験で問われている。
意見を論理的に述べる力は公立中高一貫校の試験でも必要です。

入試改革の流れの始まりとして今回の茨城県立高校入試の「根拠を問う設問」があったのではないかと思います。

「国語が苦手です。」という生徒には特に「解答になる根拠」を探させています。
小・中学生のうちから鍛えた「根拠を探す力」が大学入試に役立ってほしいと思います。