3月, 2019年

今年も始まりました|高鹿ブログ

2019-03-29

30年度も無事終了です。そして31年度(おっと、もう平成も終わりですからこの表記も明確でないかもしれませんね)スタート。

今年の生徒もがんばってくれてます。

で昨年の結果。

まず!本科生は全員県立校合格!正直長いこと塾のセンセイやってますがこんなのは初めてです。合格校も土一、竹園、竜一、下妻一、水海道一とバラエティ。上位校だとこれに都内私立である国学院高校もいます。

そして3月14日。ほぼみんな当日に合格の報告に来てくれました。僕は当日は公休でしたがいてもたってもいられず教室へ。正直「落ちた生徒のケアを考えないと・・・・」その考えは杞憂に終わりました。嬉しいですねえ。

そして先日。また旧中3生が掃除をしてれました(おおお、自分は言ってないんですよ。生徒が自分からしてくれるんです。しかも4年連続。なんかうれしい伝統です)。そして教室の入り口には新品のスリッパ。マイティでやっている生徒に聞いたら「みんなで百均でお金出しあって買ってきました!」もうこの時点で僕の涙腺は緩みっぱなしです。

更には生徒が作ってくれた色紙も。これは教室の前に貼ってあります。在校生は見に来てくださいね。先輩たちはとっても楽しく、そしてしっかりとホーム・スクールで勉強しましたよ。

今年も日曜は開いてます。まずは特訓生がきています。10時から6時まで。いつでも開いてます。

新守谷教室のモットーは「明るく楽しく学問をしよう!」です。勉強という言葉は使いません。だって勉強は「強制されてやるもの」だから。自分からいろいろと考えて勉強することがほんと大事なんですよ。

そしてご父母の皆さま、そんなお子様を暖かく見守ってください。「勉強しなさい」は禁句です。自分からするもの。それをしっかりと見つけてくれることこそが大事だと思っています。

小学生 計算コンテスト|継田ブログ

2019-03-24

3月22日(木)に終業式を終えましたね。

みなさん、通信簿はどうでしたか?

 

さて、ホーム・スクールでは、小学生クラス対象に計算コンテストを実施します。

個別授業生も参加できます。

授業担当の先生に計算コンテストをやることを伝えてください。

期間は3/25(月)~3/30(土)。

ホーム・スクール全教室で実施。

成績優秀者は教室に掲示され、景品が贈呈されます。

コンテスト範囲は前学年の計算内容です。

たとえば、小学5年生の計算コンテストは

小学4年生で習った計算内容から出題されます。

昨年使用した計算ピラミッドやテキストで練習しておきましょう。

 

小学生のみなさん

がんばってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

新学年授業開始|継田ブログ

2019-03-10

茨城県立入試を受験された中3生のみなさん

お疲れさまでした。

ゆっくり休んでください。



さて3月は新中3生、新中2生のみなさんにとっては学年末試験も終わり、

特に勉強の目標が見えていない生徒さんがいるのではないでしょうか。


4月学校が始まるまでの間は、前学年の復習をしてください。

特に苦手教科、苦手分野を重点的に。


新学年の勉強に支障がないようにすることが目的です。

具体的に何をすればよいかが分からない生徒さんは担当教科の先生に遠慮なく聞いててください。

そして、実行してください。









「茨城県立高校入試解答と解説2019」チバテレ放送|News

2019-03-05

3月5日に平成31年度茨城県立高等学校(全日制・定時制)入学者選抜一般入学学力検査が実施されました。
受験生のみなさま、そして、ご家族、大変、お疲れ様でした。

ホーム・スクールは、チバテレビで試験日当日放送の「茨城県立高校入試解答と解説」の解説を担当させていただきました。

チバテレビ様のご厚意で、ホーム・スクールが担当した解説番組をYoutubeチバテレビチャンネル内「茨城県立高校入試解答と解説」にてご覧いただけます。下記動画の再生ボタンをクリックしてご覧ください。(無料)

いよいよあしたです|高鹿ブログ

2019-03-04

今日は三月四日。

明日が県立入試です。あっという間でした。ほんと早い。

新守谷教室は昨日も一昨日も九時からスタート。九時半にはもう席がいっぱいになります。一部の生徒からは「ディズニーランドより席とるのが大変」どんだけだよ。

昨日ある女子の生徒からこんなことを聞きました。

「センセイ、あたし受験落ちても後悔しない。去年や一昨年のあたしだったら後悔したけどもう後悔しないよ」

それは今年一年、本気で取り組んできたからこそ言える言葉かもしれません。その子は中一から塾に入ってました。が、正直1・2年のときはまだまだでした。宿題をしなかったり、ついおしゃべりしてしまったり。でも3年になったらほぼ毎日(新守谷は日曜も開いているのでほんとに毎日)塾にきだしました。そしてノートは勉強でびっしり。少しずつ、少しずつ、その子の成績は上がってきました。

成績を上げるのは決して楽なものではありません。だって周りだって努力しているんですから。
「なんでこんなにやっているのに成績上がらないんだろう」
この言葉は本気で取り組んでない人の言葉です。だってその言葉を言う人は周りはどれだけ努力しているかを考えてないんですから。頑張ったってなかなか上がらない。でも頑張らなければ確実に上がらない。これが勉強なんです。ほんの少しだけ努力したくらいで成績は伸びません。そして、そのことを新守谷の生徒は知っているのがうれしいです。多くの中3生がほぼ毎日塾に来ています。そして黙々と勉強しています。その姿に対し僕は「ガンバレ」としか声を掛けられません。僕は彼らからいろんなことを教わっているほうなのかなと思ってます。

いよいよ明日です。はい。ガンバレとは言いません。だって十分頑張っているんだから。