2月, 2019年

茨城高校県立入試直前確認|継田ブログ

2019-02-26

3/5茨城県立入試まであと1週間。

次のことに注意してください。


〇人間の脳は起きてから3時間で正常に働きます。
  
 毎朝6時に起きるようにしましょう。

 入試日当日だけそうするのではなく、

 明日から朝6時に起きて生活のリズムを作りましょう。


〇最近、昼間の気温は暖かくなってきましたが

 夕方から朝にかけては相変わらず気温は低く寒くなっています。

 1日の気温の変化が激しいと風邪をひきやすくなります。

 外から家に帰ったら手と顔を必ず洗うようにしましょう。

 部屋は暖かくして過ごすようにしてください。


〇勉強する場所は邪魔するものがなく集中できるところがベスト。

 自分の部屋が集中できるのであればそれが一番です。

 自分の部屋にゲームなど誘惑するものがあるのなら

 ホーム・スクールの自習室で勉強しましょう。


以上に気を付けてがんばってください。

がんばれ!受験生!

無駄話|笹目ブログ

2019-02-18

私の授業は無駄話が多いです。

今日も定期テスト対策の授業だったのですが、中2生に理科の話をするときに「テストには出ないんだけどね・・・。」とか言いながら、雷やプラズマボールの話をしていました。
中1生には凸レンズの問題を解いている子に眼鏡の話をし、歴史の問題を解いている子には地頭の税の集め方の話をし・・・。

テストにはでないんですけど、私はこういう話がないとつまらなくなって勉強したくなくなる人間だったので、ついつい話してしまいます。
こういう無駄話をしないと、勉強が面白くないと思いますし、面白いと思ってくれたら自分でどんどん解き進めていけるようになると思うからです。
楽しい・面白いと思いながら、自分から学んでいけるって最強だと思うんですよ。

「好きこそモノの上手なれ」とも言います。
私は塾の先生なので、出来れば勉強は好きになってほしいし、楽しい・面白いと思いながらやってほしい。
そう願いながら、また明日も無駄話をしていると思います。

高校入試終盤戦|継田ブログ

2019-02-10


高校入試は、後半戦に突入です。

2月12日(火)13(水) 千葉県公立高校入試 前期選抜

2月28日(木) 千葉県公立高校入試 後記選抜

3月5日(火)6日(水) 茨城県県立高校入試

入試対策がんばってください。



最近の天気は寒暖の差が激しく風邪をひきやすくなっています。

それに加えてインフルエンザが大流行。

家に帰ったら ①手洗い ②うがい ③顔洗い です。

勝負には、万全の体調で臨んでください。



がんばれ! 受験生!

人生初|笹目ブログ

2019-02-09

生まれて初めてインフルエンザにかかってしまいました。
辛いとは聞いていたのですが、どちらかというとビックリが勝りました。
なんと体温が最高で40℃まで上がったんです。
これも初めてのことで、思わず体温計を2度見しました。
最初の2日間は食べ物も食べずにひたすら寝てました。
正直なところ、いままでかかったことがなかったので苦しみが分かっていませんでしたが、大変でしたね。
皆さんはかからないように気を付けてくださいね。

さて、中1・2生はそろそろ学年末テストの時期になります。
塾に自習に来ている人なんかはワークをドンドン進めている様子がうかがえて、順調そうで安心しています。
恐らく多くの人がテストまで2週間をきって、テスト範囲表が配られたところだとおもうので、まずはしっかりワークを頑張ってください。
ワークが終わったらやってもらいたい問題が沢山あるので、私は対策プリントを作るのを頑張ろうと思います。

学年末対策 特別授業の日程|News

2019-02-08

今年度最後の仕上げ、中1・中2生対象の特別授業です。

内申書に大きく影響する学年末試験で過去最高得点を
出しましょう!
 


通常授業は全科目対策授業になります。
特別対策授業には学校の教科書を持参。

学校のワークは試験一週間前にはすべて終わらせておくこと。
試験までに最低2回は解きましょう!


 

 

2019年度生受付中!|News

2019-02-02

2019新年度生チラシ
3月開講 2019年度生受付中!

千葉テレビの特別番組「茨城県立高校入試の解答と解説」は、平成3年から茨城県教育委員会と教育庁の協力により放映しています。
入試問題を分析し、採点上の注意を伝えながら受験生に入試当日、生番組で提供しています。
志望校への合格を、クオリティーの高い教育と低い年間費用で提供します。

▶︎その他、詳しくはこちらをご覧ください。 
 




塾だより
生徒・保護者の満足度を追求します。

全ての教科、単元それぞれに理解のポイントがあります。
蓄積し磨かれた指導ノウハウと情熱を持った教師が
分かる授業・合格る指導で授業を担当します。

指導部が収集した入試情報は、資料として塾生・保護者に提供しています。
テレビ解説を担当する分析力と情報力をいかした熱い授業で合格に導きます。

▶︎詳しくはこちらをご覧ください。