1月, 2019年

並木中等  守谷1教場から   5年連続合格!

2019-01-24

昨日は並木の合格発表
今年の倍率は4,18倍


私が教えている守谷本部教室からは
開校2年目から4年連続で並木に合格している
今年も数名受検


朝から教務室に詰めて電話を待つ
他教室の個別生から合格報告があったが
聞きなれた声の電話は来ない


午後3時になり教室に向かった
そわそわしながら教室の掃除をしていると
夕方本部から連絡


「〇〇さんと☐☐くんから合格報告入ってます」
よーし!
「一人は携帯メールで入ってました」


教室長の携帯に朝メールでお母さまから合格報告があったとのこと
朝一番で伝えたかったけれど
夜が遅い塾教員を気遣ってメールにしたらしい


人一倍頑張ってきた姿を思い浮かべ
お母さまの支えがとても大きかったんだろうなあ
そう思った一瞬でした



願掛け|高鹿ブログ

2019-01-24

やっと私立入試も一段落。

実はホームスクールでは私立入試のときに会場にいって応援する(朝ね)ということをしています。そこでコーロクは考えた。何か受験生のためにできることはないか。昔の人は願いをかなえるために必ず自分に厳しいことをする。ポクポクポクちーん。

そうだ、私立会場には駅から徒歩で向かおう。

かなりのバカです。

でも、実際それでなんとかなる筈←ならねーだろ。というわけでやってみました。私立入試応援徒歩企画(勝手の盛り上がってます)。

まずは最初の霞ヶ浦中学。土浦駅から4キロです。いける行ける。
次は茗渓。筑波駅から3キロ。そのあとは常総。これがきつかった。荒川沖駅から4キロ。寒さと辛さで心が折れそうに(でもやるんだ)。常総のセンセイには「バスで来たんですか」と聞かれまさか歩いてきたとは言えず「え、ええ」とひきつった笑顔で対応。
其の後の東洋、常総は楽チン。つくば駅からすぐだしね。
そして秀英。坂東体育館。駅からはどこの駅からも10キロ以上・・・・すいません、ここだけ車で行きました。神様も許してくれるよね。←いい加減だw
次は流経。柏の葉から徒歩4キロ。意外と遠いぞ。心がへこたれる。
そして一番の難所。つくば国際。土浦駅から徒歩4キロ。ここでハプニング発生。肉離れで歩けなくなる。痛い、痛すぎる。ええい、このまま応援はやめてしまうか。だれが俺に文句を言うんだ。いやいっそのこと俺を応援に行かなかった悪徳として蔑むがよい、やんぬるかな・・・とメロス風な文句を言いながら無事到着(無事じゃねーし)。足はずたずたになりながら「これで受かるだろ」と意味不明なことを考えるもうすぐ50です。
霞ヶ浦は国際会議場。ここは駅から1キロほどなんで余裕です。
そして先日。埼玉栄高校。埼玉の高校を受験する生徒がいるんですよ。でも駅から1キロもない。これもできる。よしいけラストスパート!

というわけでやり切りました(まだ応援はあるけどね)。でも頑張ったよ先生は。お前たちも大丈夫だったろ・・・・←頑張るポイントが違うというツッコミは無視しますw

とそんな願かけが効いたのかどうか(絶対違う)新守谷教室では嬉しい知らせが次々に届いてます。

まず私立中入試はみんな合格。
霞ヶ浦中学→合格
茗渓→合格
江戸取→初日で合格!!!!

中学生もね
日大→合格
常総→合格
二松学舎→合格
流通経済→合格
国学院高校→合格!!!!!(都内の難関私立高校です)

このあとはいよいよ県立が待っている。coming sooooooooooon!!!!!!!!みんな力をためるんだ。

一区切り・・・かな?|笹目ブログ

2019-01-24

今日(22日)で私立入試も1区切りです。
まぁ25日までは結果発表ラッシュとも言えるかもしれませんが。
ともかく今日から1カ月、または1カ月半かな?県立入試に向けて勉強していきます。
もっとも、まだ私立の後期入試が残ってる人もいるんですけどね。

今日授業前に塾生に相談されたことがあります。
それは「本当に志望校はここでいいのか。」というものでした。
成績関係なしに、これって1度は必ず思うことなんじゃないかと思います。
しかもこれ、直前になって急にそう思ってしまうことが多いように思います。
そういう私自身、高校入試のときも、大学入試のときも、就職のときも思いました。
その経験からあえて言いましょう。

「悩んでよかったことなんて1度もない!」

不安になっているだけなのかもしれないです。
散々悩んで、結果何も変わらず、こんなことなら悩んでないで努力するべきだった、時間の無駄だったと毎回後悔していました。
だからあえて考えずに、ただただ突き進む、突っ走る。
これがいいと思います。

そういえば昔、先生も言っていました。
「思考は物事を複雑にしかしない。」

推薦合格しました|高鹿ブログ

2019-01-12

合格三名、当日に連絡してくれました。

昨日は私立単願の合格発表。嬉しいのは即合格の連絡をくれたこと。一人の子はラインも知っているのでラインで連絡くれました。

今のところ小学生も霞ヶ浦、茗渓と全員合格。大学生も立教合格。うん、推薦試験は良い結果です。

そしていよいよ一般試験。中学生は15日の東洋を皮切りに実に六連続でどこかしらの高校が入試を行っています。
さらに小学生は明日の茗渓の一般試験、高校生は19日のセンター試験・・・ううん受験シーズンですなぁ。

さてさて、これからはどうなることやら。目標全員合格!みな必死でやってます。室長もその必死さに答えますよ。

そして中1、中2生もそれに続け!頑張れ、新守谷生!



追記:インフルエンザが猛威をふるってます。多少太ってもいいんだから栄養あるものを食べて風邪を吹き飛ばそうぜ。これ室長の多食の言い訳だったりして。

茨城県高校入試スタート|継田ブログ

2019-01-10

新年

明けまして

おめでとう

ございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2018年11月より中学入試スタート

2019年1月9日より茨城県高校入試スタート

1月9日は茨城県私立高校推薦入試でした。

私は土浦日大高等学校まで入試応援に行ってきました。

朝9時まで集合にもかかわらず7:50頃から受験生や受験生の親御

さんが来始めました。

息が白くなる寒さの中,みな元気にあいさつをし、

学校へと入っていきました。

がんばって結果を出してほしい。

ただそれだけです。

 



1月1日霞ヶ浦の湖上から初日の出に願い事をしてきました。

ホーム・スクール生全員

第一志望校に合格するようにと。

 

受験生のみなさん

今年は特に寒暖の差がはげしく風邪をひきやすくなっています。

外から家に帰ったら、手と顔を洗い、うがいです。

体調の自己管理しっかりしてください。

自分を信じて

がんばれ

受験生。