飛行機はなぜ飛ぶの?|継田ブログ

Category: 継田ブログ 2016-03-17

みなさん。こんにちは!

今回は、飛行機の話です。

飛行機って、なぜ、空を飛べるんでしょうね?

考えたことありますか?

 

ポイントは翼です。

飛ぶために2つのことをしています。

 

1つは、翼の下にあるジェットエンジンです、

このエンジンで空気を吸い込み、ものすごい勢いで空気を後ろに吐き出しています。

大型トラックが、簡単に吹っ飛んでしまう力です。

この力で、あっという間に時速250kmに達します。

 

スピードは出ました。

次は、なぜ空の上に浮いていられるかです。

 

翼の上面と下面にものすごいスピードの空気が流れます。

翼の厚みによって若干、上面に流れる空気のほうが速くなります。

上と下を流れる空気の速さの違いにより、空気に圧力差が、生じます。

この圧力差で、飛行機は浮いていられるのです。

 

先日、成田の航空博物館に行ってきました。

283