夏期講習 中1国語|板橋ブログ

Category: BLOG, NEWS, 板橋ブログ 2019-08-02

夏期講習の真っ最中ですね!充実した時間を過ごせていますか?



さて、夏期講習の中学1年生の国語では作文を取り扱っています。

材料メモを作り、それを元にして作文を仕上げていきます。
料理と同じで書き始める前の準備が大切。

テキストには型が書かれているので、そこにメモした内容を当てはめていけば、誰にでもしっかりとした構成の作文が書けるんです。



型にはまった作文は面白くないように思えます。
しかし型がないとどうやって書いたらいいか全く思い浮かばない生徒も多い。
型があるからこそ、内容を少し変えるだけで「賛成・反対」、「好き・嫌い」といった様々な方向の作文が中学1年生にも自由自在に書くことができるんです。


普段の塾の授業は長文を読んで答える問題が多いのですが、この夏の集中講座は貴重な体験をしていると思います。大学入試を筆頭に、試験でもアウトプットが求められていますからね!

これからの人生で自分の意見を伝えるとき、中学1年生のみんなはこの夏実践したことをぜひ思い返して欲しいなと思います。