わたしの個別授業|板橋ぶろぐ

Category: BLOG, NEWS 2016-10-11

わたしの個別の授業では

「学校ではなかなかできないこと」を積極的にやってもらいます。

 

たとえば英語の辞書をひくこと。

中学生は辞書をほとんど引かないようです。

 

そこで中学2年生の生徒に、

小学校の卒業記念の英語の辞書を持ってきてもらいました。

 

まっさらな英語の辞書…

せっかくもらったのに使わないのはもったいない!

 

わからない単語に当たった時、

「お、これは辞書の出番だね。」

といって引かせます。

 

辞書をひく本人は苦笑しながら辞書をひきます。

単語を調べるのは面倒なんです。

 

はじめは時間がかかります。

生徒もいやがります。

 

でもそのうち引くコツを覚えます。

 

そしていつしか自分から辞書を引いています。

今では英和・和英、どちらも駆使して勉強しています。

 

こんな風に

「今までできなかったこと」、「やったことがないこと」

をいつのまにかひとりでできるようになっている。

 

そんな生徒の成長にいつも感動で震えています。