たかが書き順、されど書き順|板橋ブログ

Category: BLOG 2015-07-07

 

国語の授業中、「漢字の書き順大会」を行いました。

黒板に何名か並んで一画ずつ書いていきます。

たとえば「飛」という字。

真ん中の棒は何画目に書くのでしょうか?

こちらが「いち」と声をかけて、生徒が黒板に一画目を書きます。

「に」  すでに黒板に書いてある字がバラバラ(笑)

「さん」 さっきまで一緒だったひとも

「よん」 ここでまたバラバラに

「ご」  …

 

書き順を気にする人は、ひとつひとつの手順をしっかり確認する人ではないでしょうか。

 

数学で符号のミスや計算ミスの多い君、

漢字の書き順を見直してみては?